【日本ダービー-G1】イクイノックスまた2着!菊花賞・JC・有馬で再度期待。




イクイノックス 日本ダービー

イクイノックス 日本ダービー

日本ダービー-G1に出走したイクイノックス(父キタサンブラック)は2着に惜敗。

ピースオブエイト(父スクリーンヒーロー)は18着でした。

期待は大きかったものの、ダービー=種牡馬選定レースなのか?

毎回ディープインパクト産駒ハーツクライ産駒がゴリゴリ上位に来ます。

皐月賞→ダービーで能力は示したので、秋の菊花賞や古馬になってからのJC→有馬に期待。

とにかく順調に夏を過ごして欲しいですね。

木村哲也調教師「これまでと比較して観客の数が全然違いましたので、今回は念のためパドックからメンコを着用させていただきました。それにスタンド前からの発走となりますから、スタートする直前まで着けていたのですが、その効果で落ち着きはあったと思います。もう少し気持ちを乗せた方が良かったのか、ダービーへ向けての調整過程に課題があったのかは分からないものの、前走の皐月賞では大外枠からそれなりに位置を取れていたにも関わらず、今回は後方3番手からの競馬になりましたからね。終いは良い脚を使ってくれていますが、前半の位置が少し響いた感じがしますし、その点は反省しないといけません。大一番で最高の結果を残すことが出来なかったことを申し訳なく思う一方で、まだイクイノックスはこれから良くなってくる馬だと思いますから、今後どこかでこの馬と一緒にGⅠタイトルを掴みたいですね。騎乗したルメールさんは『大外枠からリズム重視で後方3番手の競馬になったものの、勝負所での手応えは非常に良くて、直線では先に抜け出したドウデュースも交わせそうでした。しかし、並ぼうとすると相手がもうひと伸びして押し切られてしまい、惜しくもダービーを勝たせることが出来ませんでした。結果的にはこの枠が響いてしまった感じがします』と悔しそうな表情で話していました。この後はトレセンへ戻ってから状態をよく確認させていただき、一度牧場へお戻しすることになるかと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ