【マイルCS】インディチャンプ2着、完璧なレースだったが・・・。




マイルCS-インディチャンプ

マイルCS(G1)に出走したインディチャンプは2着。ピッチ走法で器用に立ち回れる長所を生かして完璧なレースをしましたが、最後は怪物牝馬グランアレグリアにねじ伏せられました。

インディチャンプも凄い能力を持った馬ですが、それが霞んで見えるほどの鬼脚。来年はグランアレグリアが距離延長+インディチャンプが距離短縮でお願いしたいですね。

インディチャンプは1,800Mでは良さが見られませんでしたが、1,200Mなら勝ち負け出来そうです。グランアレグリアには1,800Mから始動してもらって、鬼の居ぬ間にG1制覇と行きたいですね。

音無秀孝調教師「右トモの筋肉を痛めて頓挫した中、ぶっつけ本番で本当によく頑張ってくれました。これまで休み明けではもう一つ良い結果を出せていませんでしたが、適性距離ではなかったですし、それに本番を見据えてのものでしたからね。今回はそれを踏まえてしっかり仕上げたので、悔いのない状態で出走させることが出来ました。この馬なりにムキになることもなく、良い雰囲気でレースに臨めたと思いますし、アドマイヤマーズを交わしたところまでは理想的な形だったと思います。ただ、勝ち馬に外から出し抜けされる形になってしまったのは誤算でした。」

福永祐一騎手「この馬の形としては理想的なレースが出来ましたが、勝ち馬が一枚上でしたね。でも、頓挫がありながらもインディチャンプの力は示してくれたかなと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ