インディチャンプが新馬勝ち!2歳馬8頭目の勝ち上がり。




インディチャンプ・新馬戦
レアリスタの近親インディチャンプが新馬勝ちとなりました!これで2歳世代は8頭が勝ち上がり。あとは年明けデビュー予定の、サラキアとルナステラが勝ち上がってくれれば、良い感じになりそうです。骨折してしまったものの、テネイシャスも何とか勝ち残って欲しいところですね。多く勝ち上がっても、500万うろうろでは仕方がありません。数は12頭程度、1000万条件以上でやれる馬が残って欲しいのが本音です。

松若風馬騎手「返し馬では気の若いところを見せていましたが、五分にゲートを出てくれました。少し行きたがる素振りは見せていたものの、今後の為に控えていくと反抗することもなく、折り合いが付いてスムーズな競馬をすることが出来ました。勝負どころでは手応えが良く先頭に並び掛けることが出来ましたし、持ったまま抜け出す形になって仕掛けが少し早いかなと思いましたが、気を抜くこともなく、ゴール手前も後ろから馬が来るとグッと行く気を見せてくれました。クビ差ではありましたが、着差以上に強い内容だったと思いますし、距離に関しても、折り合いをつけるとフワッと抜くところがあったので1,600mまでなら対応してくれそうです。まだ馬体に余裕がある中でこれだけ走ってくれるのですから、今後がとても楽しみですね。圧倒的な1番人気に応えることができてホッとしています」

音無秀孝調教師「しっかり調教を積んできたつもりですが、馬体を見るとまだ余裕のある体つきをしていますし、良くなるのはもっと先だと思います。パドックでは少し気の若いところが目立っていましたし、競馬に行ってどれだけ集中してくれるか心配なところがありましたが、いざレースに行くと調教と同じで集中して走ってくれました。ゲートを出て少しハミを噛むところを見せていましたが、すぐに収まっていましたし、今回の感じなら1,600mまで対応してくれそうですね。今の状態でこれだけのパフォーマンスを見せてくれるのですから、これからの成長がとても楽しみですね。そこまでダメージは見られないと思いますが、今後の予定についてはトレセンに戻って状態を確認してから検討させていただきます」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ