サンデーレーシング2017年度第1次募集申し込み完了!




ある程度の実績(400万円程度)を積んでも人気馬は取れない

申し込みたい仔が人気なのがわかっているため、票読みせず申し込み完了しました!今年はサンデーレーシング牝馬1頭のみの申し込み。北海道ツアーまで行ったのですが、今年は事実上見送り濃厚(確率の低い抽選のみ)にしました。

社台ツアー2017北海道
サンデーレーシングの場合、人気馬に限ると募集価格×4だったり、4年400万円(毎年100万円)程度では、ほぼ取れないことがわかりました。直近欲しかったが×4程度では取れなかったのが、ブラックスピネル、ダンビュライト、ミカリーニョです。

ブラックスピネルは「申し込んでも実績が無駄になる」ため申し込まず。ダンビュライトミカリーニョは募集価格×4くらいの実績で申し込みましたが実績落選でした。父タニノギムレットでも×4で取れないのか、木村厩舎でも×4で取れないのか、というのが感想です。

サンデーレーシングの会員に向いている人

・口取りがしたい。
・人気馬以外でも良い。
・個人馬主もしくはオーナーズ会員。

これに当てはまる人のためのクラブです。実績を積むために買いたくないが、人気馬が欲しいというのは無理筋なクラブ。サンデーレーシングはご存知の通り、一口の最高峰で、今春もアルアイン、アロリエットの2頭がG1を勝ちました。

アウトレットなどと言われているシルクとは全然違います。

だからこその人気なのですが、自分の出資スタンスに合うかどうか?妥協して残り馬から選ぶならキャロやシルクのほうが良いのか?「合うか合わないか」これに尽きると思います。

今後は、ワンブレスアウェイ(4歳)、トロワゼトワル(2歳)の現役馬2頭がいる間は抽選のみ参加。現役が居なくなったら会員資格維持のために買うかもしれません。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ