社台トロワゼトワルが新馬勝ち!ロードカナロア産駒のワンツー




ロードカナロア産駒が好発進!サンデーS入っても落ち着きあり?

※募集時のトロワゼトワル(セコンドピアットの15)
募集時のトロワゼトワル
社台出資馬トロワゼトワル(セコンドピアットの15)が中京5Rで新馬勝ち。父ロードカナロアを管理していた安田厩舎としてもカナロア産駒初勝利となりました。父ロードカナロアは短距離馬でありながら年度代表馬となり、日本馬が苦戦していた香港スプリント(G1)を圧勝で2連覇。社台G外の生産+所有だったことから引き合いが起き、種牡馬としても高額で取引されました。カナロア以上の出資馬に出会うのは難しいと思いますが、産駒で2度楽しめれば言う事無しですね。

福永騎手「スタートセンスも良く、上手く流れに乗れました。まだ幼さをみせているところがありましたが、最後は本馬の能力の高さで凌いでくれました。ただし、緩さが伺えますので、使い込むよりは成長を促しながら大事に育てていくのが良いと思います」

安田調教師「馬体に緩さがみられますが、この新馬勝ちは非常に嬉しいですね。今後はじっくり育てたいと感じており、近日中にグリーンウッドTへ放牧する予定です。先の話になりますが、桜花賞を意識したいので、今後は1600m以下のレースには使わないつもりです」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ