【信夫山特別】ブラックブロッサム3勝目!面子手薄な菊花賞へ名乗り。




ブラックブロッサム 信夫山特別

ブラックブロッサム 信夫山特別

福島の芝2,600m信夫山特別に出走したブラックブロッサムが優勝しました!

順調なら菊花賞-G1へ向かう予定です。

今年の菊花賞-G1は皐月賞馬・ダービー馬不在の手薄なメンバー。

ブラックブロッサムにも十分にチャンスがありそうです。

今秋はオーソリティピクシーナイトが怪我のため出走できません。

ブラックブロッサムイクイノックスの3歳勢に期待です。

斉藤崇史調教師「相変わらず装鞍時には馬っ気を出したりして精神的に幼い面を見せていたのですが、パドックでは落ち着いて周回することが出来ていましたし、ジョッキーが乗ってからも問題ありませんでしたね。馬体が大幅に増えていたことについては、これは全て成長分と思っていただいて構いません。むしろ、これからもっと体重が増えてきても良いと思っているくらいですし、見た目も更にボリュームアップして欲しいですね。今日のレースについては、乗り方は特に指示していませんでした。田辺裕信騎手によると『内で包まれたく無かったので、他馬の出方を窺いながら最終的にはハナを奪いました』との事でしたから、元々ジョッキーの中でもハナへ立つことは決めていなかったようですね。マイペースで進められたとはいえ、終いまでしっかりと良い脚を使えましたので、この馬の持ち味を活かした走りを見せられて良かったですし、何よりここを勝ちきってくれたことは今後のためにも大きいです。ただ、田辺裕信騎手は『まだ能力だけで走っているようで、道中はかなり物見をして遊んでいました。初めての右回りだったこともあるのでしょうが、手前を替えるのもぎこちなかったですし、馬体に関しても芯が入っていなくて緩さが目立ちます。経験を積みながら少しずつ成長していけばと思います』

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ