新馬戦アーデンフォレスト2着、クリッパークラス2着、安くても1勝なら可能なシルク募集馬たち。




今週はアーデンフォレスト3,500万円、クリッパークラス1,400万円の2頭がデビューしました。両馬とも2着でしたが、運と相手次第では勝ち上がれそうな雰囲気。大きいところを狙うとなると難しいものの、勝ち上がってコツコツ稼いでくれれば十分な価格かと思います。アーモンドアイが3冠達成したものの、元々シルクは安くて地味に走る募集馬が多い印象。2歳出資馬ではパイロテクニクス1,600万円や、クリッパークラス1,400万円がお得でした。今後も追加募集も含めて、走れる安馬をしっかり狙って行きたいですね。

アーデンフォレスト
京都7R メイクデビュー京都・芝1,800m 2着

C.デムーロ騎手「好スタートを決めて、良い位置で競馬をすることが出来ました。ペースが遅かったですし、抜け出してからも脚は使っていたのですが、最後は勝ち馬の決め手に負けてしまいました。最後の直線で先頭に立つと気が緩んでしまいましたが、3着馬が後ろから迫ってくるとまた頑張って走ってくれました。ゆったりと運べる外回りコースはこの馬に合っていました。敗れはしましたが、素質は有りそうですし、次に繋がるレースをしてくれたと思います」

藤原英昭調教師「普段から幼いところを見せていたので、競馬場で馬っ気など見せて集中力を欠くのではないかと心配していましたが、装鞍所では落ち着いていましたし、パドックから返し馬を終えるところまでとても利口でした。ただ、初めての競馬で訳が分からないだけかもしれないので、次走も注意しておかないといけませんね。レースでは押し出される形になってしまい、最後の直線でソラを使った分、勝ち馬に決め手の差で敗れてしまいましたが、3着馬はしっかり抑え込んでくれたので、力は示してくれたと思います。若さを出しながらもセンスの良さは見せてくれたので、次はしっかり決めてくれるでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を検討させていただきます」

クリッパークラス
東京5R メイクデビュー東京 芝1,600m 2着

石川裕紀人騎手「スタートがあまり良くないと聞いていましたが、まずまず出てくれましたし、そのままポジションを取りに行きました。上手く流れに乗って運べて、直線もジワジワと脚を伸ばしてくれました。勝ち馬に寄られて狭くなったことで少し躊躇するところがありましたが、手前はしっかり替えていましたし、実戦で良さが出てくれましたね。良い走りを見せてくれましたし、この馬にもすぐにチャンスは回ってくると思いますよ」

武市康男調教師「金曜日にもゲート練習をしたのですが、その時もあまり反応が良くなかったので、裕紀人(石川裕紀人騎手)にはその点だけ注意するよう伝えていました。思ったよりもゲートを出てくれましたし、少し出して行ったことでハミに突っ掛かるようなところが見られたものの、まずまず我慢して走れていたと思います。勝ち馬には届かなかったものの、3着以下はしっかり離していますし、初戦としては上々の内容だったと思います。6月生まれとしっかりしてくるのはまだまだこれからですから、この後は無理せず牧場にお戻しさせていただく予定です」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ