【香港マイル】インディチャンプ鞍上はD.レーンに依頼




香港マイルはD.レーン騎手に依頼
香港マイルはD.レーン騎手に依頼

インディチャンプの香港マイル(G1)は、オーストラリアのD.レーン騎手に依頼と公式HPで発表されました。

D.レーン騎手+ノーザンFと言えば、最近リスグラシューで結果を出しています。無事に遠征して良い結果を期待したいですね。

香港国際競走と言えば、過去にロードカナロアで2回優勝している相性の良い大会。この時のロードカナロアはG1レース6連勝。

インディチャンプもG1レース3連勝と行きたいところ。

次走に予定している香港マイルの鞍上はD.レーン騎手に騎乗依頼を行っています。

音無秀孝調教師「おめでとうございました。1週前の追い切りでほぼ仕上がっていましたので、当該週の追い切りでは池添騎手に感触を確かめてもらいましたが、良い手応えを掴んでくれたことがレースにも現れていましたね。状態としては安田記念より上だと感じていたので、仕上げに関しては自信がありましたが、福永祐一騎手が騎乗停止になってしまい、乗り難しい馬でもありましたから、乗り替わりだけが不安でした。でも、さすが大舞台を経験している騎手だけあって、百点満点の騎乗でしたね。最初から最後まで安心して見ることが出来ましたし、インディチャンプの力をしっかり引き出してくれました。安田記念ではラッキーな勝利と周囲から言われることもありましたが、これで堂々と胸を張って称えることが出来ます。4歳の秋になって徐々に本格化してきましたが、今後さらに良くなる馬だと思っていますし、これからますます楽しみですね。この後はトレセンに戻って状態をしっかり確認し、その後も問題ないようであれば、12月8日に開催される香港マイルに向かいたいと考えています」

シルク公式HPより
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ