【アルテミスS】リアアメリア優勝!ちょっと重かった?




アルテミスS リアアメリア
アルテミスS リアアメリア

アルテミスS-G3に出走したリアアメリア(父ディープインパクト)が優勝しました。これでデビュー2連勝。

道中は頭を上げて行きたがってるようにも見えました。レース間隔が開いたことや成長分を加味しても、+20キロはちょっと重かったか?

「G3なら馬なりで勝ってもおかしくない」と思っていましたが、2歳馬に完成度を求めるのも酷。関係者が過度に慎重に扱っているのかも。

とりあえず今日は結果を出せただけでも良かったですね。あとは順調に行ってくれれば来春が楽しみな馬。

川田将雅騎手「もう少しポジションを取ろうと思えばそう出来ましたが、それでは先に繋がりませんし控えて運びました。周りのスピードに合わせるのに我慢させる過程で、前走のように頭を上げる場面はありましたが、折り合いを欠いているわけではなかったですし、道中はリズム良く進めることが出来ましたね。調教の時からまだ動き切れないところがあって、レースでもすぐにトップスピードには乗っていきませんでしたが、肩鞭、見せ鞭、そしてステッキを入れてと、今後必要になる一連のステップを経験することが出来ました。東京競馬場までの輸送がありながらも、テンション面でも気が入る時もあれば、それと同じくらい落ち着けている時間もあり、この馬なりに上手くオンオフを付けながらレースに挑めましたから、非常に収穫のある内容だったと思います。しっかりと結果を残すことが出来たのは良かったですし、あとはこの先も無事にいってくれればと思います」

中内田充正調教師「東京競馬場までの輸送は上手く運べ、栗東トレセンを出発した時から6㎏減るくらいで済みましたし、想定内の体付きで出走することが出来ました。勝つことだけを考えれば、もっと前目のポジションを取ることも出来たのでしょうが、それでは今後に繋がらないですし、あえて控える競馬になりました。少しモタモタしたところを見せましたが、道中控える形から、直線でゴーサインを出された後にしっかりとトップスピードに乗るという、トレセンでの調教ではなかなか出来ない経験をすることができ、今後に向けてとても有意義なレースになったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態をよく見て、どうするか考えさせていただきたいと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ