レーヴドリーブとヴァンクールシルクが東京で嬉しい2勝目!




レーヴドリーブ
勝ち味に遅かったレーヴドリーブが初勝利から2連勝となりました。予想外に強い競馬で、上のクラスでも通用しそうな内容。いつの間にか強くなりましたね。さすが良血馬です。

ヴァンクールシルクは喉の手術後にレースぶりが一変。このレベルの大型馬になると東京競馬場でしか結果を出せない気もします。1000万クラスでコツコツ稼いでくれれば御の字ですね。

東京6R 4歳上500万下 芝2,400m 優勝
C.ルメール騎手は「ペースが遅かったですし、途中で上がって行きました。直線に向いて追い出すと、長くいい脚を使ってくれましたね」と話していました。

東京5R 3歳500万下 芝1,800m 優勝
戸崎圭太騎手は「前走のような競馬をしようと意識して騎乗しました。最後もしっかり脚を伸ばしてくれましたし、今日は完勝でしたね」と話していました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ