キャロットクラブ退会を決意!




なかなか出資できない時期もありましたが、昨今のディープバブル+ノーザンバブルにより、割と簡単に希望馬に出資できる時代になりました。出資できるようになった事で、出資できない時代に増やしてきた入会クラブ数を減らしています。キャロットCはサンデーRと並んで活躍馬を送り出してきたトップクラブですが、値付けが上手すぎて出資意欲が湧きません。

ステファノス
※ステファノスを引けたので十分に楽しめた。

というのも、募集馬リスト(価格なし)が送られてきた時には欲しい馬で溢れているのに、募集馬リスト(価格あり)を見ると欲しい馬が1頭もいなくなるからです。欲しい馬が見事に高額という事です。綺麗に退会しておけば、再入会は容易な(実績制ではない)クラブですから、×1を消化してスパッと辞めます。

幸いな事に昨年の出資馬が牝馬でした。今年も牝馬1頭だけ選べば、長くても6歳3月以上に引っ張られることはありません。これで残すクラブはサンデーRとシルクHC。あとはウインRCが結構楽しめているので、残すならここですね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ