サラキアがフローラS(G2)4着、インディチャンプに続き残念過ぎるトライアル。




サラキア フローラS

オークスTRフローラS(G2)に出走したサラキアは4着。先週のNHKマイルTRアーリントンCでもインディチャンプが4着と、残念過ぎる結果に終わりました。

既にダービー(G1)に出走を予定しているブラストワンピース、来週のダービーTR青葉賞(G2)に出走予定のオブセッションに期待したいと思います。

シルク2015年産は桜花賞馬アーモンドアイを筆頭になかなかの当たり年でしたね。トライアルに破れた2頭も、将来は上のクラスでやれそうですね。

池添謙一騎手「いつものことですがゲート内でソワソワして何度か後ろにモタれかかっていました。それでも3回ぐらいやると納得したのか、その後は比較的我慢が利いていました。今回も出遅れはしましたが、これまでと比べると一番出てくれたと思います。ただ内枠なので、どんどん外から被されてしまい、後方まで下がってしまいました。一旦下げて外に出していると間に合わないと思い4角で内をつきましたが、直線はゴチャついてしまい目一杯追えたわけではありませんでした。それにもかかわらずあそこまで差を詰めてきたのですから力がありますね。上手く捌けなかったのは申し訳ありませんが、もっと馬体に実が入って良くなるのはこれからだと思いますし、現状でも決め手は素晴らしいものを持っていますので、今後が本当に楽しみです」

池添学調教師「東京競馬場に着いてからも飼い葉を食べてくれていましたし、落ち着いていて体重を減らさずに出走することが出来ました。課題のゲートも前回より良くなってきましたし、実戦を経験していけばもっと良くなっていくでしょう。ただ、思ったよりも発馬が良かったことで馬群の中での競馬となり、結果的に動くに動けなくなってしまい窮屈な競馬になってしまいました。もう少し出遅れていればジョッキーも外へ行くことを考えられたと思うのですが、こればかりは仕方がないですね。空いたスペースを縫いながら斜めに走った分、距離ロスもありながら最後はそれほど差のないところまで詰めてきてくれたように改めてこの馬の力を感じました。目標としていたオークスへの出走は叶いませんでしたので、いったんリフレッシュさせてあげたいと思いますが、秋には一線級の相手と同じ舞台に立たせられるようにしてあげたいと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ