ブラストワンピースがデビュー2連勝!次走は青葉賞(G2)か?




ゆりかもめ賞 ブラストワンピース
ゆりかもめ賞(2歳500万)に出走したブラストワンピースがデビュー2連勝となりました。デビュー戦でも「おっ」と思わせる勝ち方でしたが、今回も強かったですね。脚元に問題なければ次走は青葉賞(G2)でしょうか。春のクラシックに関しては、体調や運など色々と重ならないと難しいかもしれませんが、能力的には将来古馬OPクラスでやれる馬だと思います。

池添謙一騎手「馬場入場の時は落ち着いてゆったりと歩けていましたし、ポンとスムーズに返し馬に入っていけました。さほどテンションが上がらず、とても雰囲気が良かったです。ゲート裏ではいくらかチャカチャカしていましたが、ゲートは普通に出てくれました。1コーナーで脚を取られる場面があったものの、向正面からはしっかりとハミを取って進めることが出来ました。4コーナーで内に入るか外に出すか少し迷ったのですが、今後のためにも馬込みを経験させようと思いました。仕掛けてからの反応がこちらの想像以上に良かったですし、抜け出してからは気を抜かせないように気を付けるだけでした。最後はまだ余裕がありましたし、久々でこのパフォーマンスを見せてくれるのですから、今後が本当に楽しみですね。まだまだ上積みはありそうですよ」

大竹正博調教師「強い勝ち方でしたね。距離は大丈夫だと思っていましたが、その通り落ち着いて走れていましたし、最後もしっかりと脚を使ってくれました。この後は脚元などよくチェックしてから、いったん放牧に出す予定です。放牧先での状態を見ながら、次の予定を立てていきたいと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ