前走から+32キロのトリコロールブルー3勝目!ルメール騎手「2000m以上が合っている」




※休み明けとはいえ+32キロで出走してきたトリコロールブルー。
トリコロールブルー フリージア賞
札幌12R日高特別(1000万)に出走したトリコロールブルーが人気に応えて3勝目をあげました!成長分があると言っても+32キロはどうなんだろう?と思いましたが、なんとか差し切ってくれました。ステイゴールド産駒ですし、ルメール騎手が「2000m以上が合っている」とコメントしており、今後も長いところで期待したいですね。

C.ルメール騎手「久々のレースだった分、勝負どころでの反応が少し鈍かったですし、エンジンもなかなか掛かってくれませんでした。それでも一度エンジンが掛かるとしっかりと脚を使ってくれましたし、残り100mくらいで手前を替えるともう一伸びしてよく差し切ってくれました。強い競馬だったと思いますし、距離は2,000m以上が良さそうですね」

友道康夫調教師「プラス32㎏という馬体重に関しては、成長分が大きかったとは思いますが、その中でも幾分は太目残りだった部分もあったと思います。勝負どころでなかなか反応せず、ジョッキーの手が動いていましたからね。それでも最後はしっかりと差し切ってくれて、改めて力があるなと感じましたし、秋に向けて大きな一勝になったと思います。この後は一旦ノーザンファーム早来へ放牧に出させていただく予定です」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ