ステイオンザトップ待望の初勝利!ダート替わりでなんとか未勝利脱出。




※崖っぷちで勝ち上がったステイオンザトップ。ダートでコツコツ上を目指して欲しい。
ステイオンザトップ 未勝利
今日も向こう正面では口を割って行きたがっていたステイオンザトップ。崖っぷちで(権利を逃せば終わり)初ダートを選択した陣営と、完璧に乗ってくれたルメール騎手に導かれ、なんとか初勝利となりました。勝ち上がるだけの「運」はあったということでホッとしています。

どうしても勝ち上がって欲しかったラグナアズーラ・インヘリットデール・ステイオンザトップの3頭が勝ち上がってくれました。大物が出なくて苦しい世代になりましたが、条件戦でコツコツ総力戦で頑張って欲しいと思います。あとは2歳に期待ですね。

C.ルメール騎手「初めてのダートでしたが、自らハミを取って進んで行ってくれましたし、最後もしっかり脚を伸ばして差し切ってくれました。芝だとあまり自分から進んで行きませんし、ダートの方がこの馬には合っていると思います。また距離も1,200mだと追走するので忙しいですし、これくらいが良さそうですね」

須貝尚介調教師「普段の走り方を見るとダートも走れそうだと思い使わせていただきましたが、しっかりと結果を出すとことが出来て良かったです。パサパサの馬場でなく、雨が降って湿ったのも良かったのかもしれません。ただ贅沢を言えば、もう少し楽に交わしてくれるかと思ったのですが、それでも走破タイムは優秀ですし、まずは一つ結果を残すことが第一ですから、それが出来てホッとしています。ここまでお時間をいただいてしまいましたが、成長がゆっくりなタイプですしまだまだ良くなってくると思いますよ。ここまで続けて使ってきましたし、この後は一旦放牧に出させていただきたいと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ