シルクHC2017年度募集馬検討③申し込み馬ほぼ決定!




今年はオルフェーブル・ゴールドアリュール産駒で迷う

ラジオNIKKEI賞 セダブリランテス
今年も恒例のラインナップ発表で期待膨らみ、動画を見てがっかりしている頃でしょうか?(笑)サンデーRの後だけに、かなり出来が悪く見えますね。それでも半分くらいは勝たせるのがノーザンFの育成&外厩ですから、ささやかな期待を持って出資したいと思います。

高額馬は絞り込んで、成長を楽しめそうな馬を多く入れました。今回のオルフェーヴル産駒とゴールドアリュール産駒を見ていると、買って良いのか悪いのかわかりません。この2種牡馬の産駒に関しては、ツアー情報と検討会で人気を確認して最終決断したいと思います。

◎〇は5口、▲は3口の予定。今年は大口無し。

ディープインパクト産駒(1頭)
◎1.シルキーラグーンの16 牡 木村 哲也 白老F 7,000万円
体高:152.0 胸囲:166.0 管囲:19.6 体重:373 5/28
※ディープ産駒は高額のため1頭に絞りました。ディープ×Pacific Princessのニックスに期待。ちょっと首が長いですね。全兄ゼーヴィント、半姉ラグナアズーラは出資馬。

ハーツクライ産駒(3頭)
◎38.ヒッピーの16 牡 池江 泰寿 ノーザンF 5,000万
体高:151.0 胸囲:174.0 管囲:21.5 体重:451 2/22
※き甲が抜けてきた時にバランスが良くなることに期待。全体的にしっかりしている。とにかく成長した時に良いほうへ変わって欲しい馬。母系は地味。

▲4.スイープトウショウの16 メス 藤沢 和雄 ノーザンF 3,000万
体高:147.0 胸囲:167.5 管囲:19.6 体重:417 6/5
※6月生まれで幼い体型。未知数な部分は多いが、歩様から素質も感じる。当歳を買う気分、どんな馬に成長するか?年明けにはデビューしたい。

◎39.バラダセールの16 メス 石坂 正 ノーザンF 2,800万
体高:153.5 胸囲:173.5 管囲:19.2 体重:417 3/13
※珍しい歩き。もう少し胸が深ければ、胸前が発達していれば・・・と思うものの、色々と面白そうな馬。どんな走りをするのか?厩舎込みで期待。

ロードカナロア産駒(2頭)
◎11.ウルトラブレンドの16 牡 手塚 貴久 ノーザンF 4,500万
体高:153.5 胸囲:177.0 管囲:20.7 体重:456 1/12
※サンデーサイレンスが入ってませんが、セールから良い感じに成長していると思います。厩舎にも期待。

〇49.プチノワールの16 メス 須貝 尚介 ノーザンF 3,500万
体高:150.5 胸囲:173.0 管囲:19.9 体重:417 2/15
※500万円高い。半兄ステイオンザトップは出資馬。

ダイワメジャー産駒(1頭)
〇41.スナッチドの16 牡 音無 秀孝 白老F 3,500万
体高:157.5 胸囲:176.0 管囲:20.6 体重:485 1/30
※母の産駒は半姉スナッチマインド以来の出資。馬体の完成度は高い。順調なら夏からガンガン行けるタイプ。厩舎込みで期待。

安価な募集馬(4頭)
〇63.スカイクレイバーの16 牡 高野 友和 ノーザンF 2,000万
体高:158.0 胸囲:171.0 管囲:21.1 体重:448 2/2
※胸が浅いのが残念。兄弟も走ってないので安い。エンジンを除けば、良いところが多い馬。ダートで期待。

▲58.ウインフロレゾンの16 牡 高橋 義忠 白老F 1,800万
体高:152.0 胸囲:171.0 管囲:20.1 体重:442 2/22
※母に出資していました。弓っぽい前足や顔が良く似ています。

〇55.アーデルハイトの16 メス 池添 学 ノーザンF 1,800万
体高:151.0 胸囲:172.0 管囲:19.2 体重:414 3/13
※半姉ロッテンマイヤー&アーデルワイゼは出資馬。トモが貧弱。活気があって軽い動き。元気余って、怪我しない事を祈るのみ。

〇62.ドリームスケイプの16 メス 西村 真幸 ノーザンF 1,600万
体高:147.5 胸囲:173.5 管囲:18.8 体重:412 3/7
※格安の中からダークホースとして選びました。飛節が伸びて良い歩き。中距離の芝専門。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ