シルクHC2017年度募集馬検討②種牡馬から絞り込み




上のクラスへ行くほど種牡馬の「格」が影響してくる

※1.5次は希望馬が取れても参加できる?いよいよ来週カタログ&DVD発送!
シルク2017年度募集スケジュール
ディープインパクト産駒(5頭)
34.サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 池添 学 ノーザンファーム 1億
1.シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 木村 哲也 白老ファーム 7,000万
35.リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 角居 勝彦 ノーザンファーム 7,000万
2.ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 国枝 栄 ノーザンファーム 6,000万
36.キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 高野 友和 白老ファーム 6,000万

・ノーザンFのディープ産駒なら当然走ってくると思われますが、価格が高騰していて牝馬には手が出ません。牡馬の場合には、わずかな確率でも種牡馬になる可能性がありますから「夢を買う」という意味で出資します。1.シルキーラグーンの16は、5/28遅生まれ+兄は脚元に不安+木村厩舎と色々不安はありますが、字面段階では◎本命。〇対抗に34.サロミナの16。

キングカメハメハ産駒(1頭)
37.ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 吉田 直弘 ノーザンファーム 2,400万

・キンカメとディープは不動の種牡馬2強。今回は厩舎で切りました。確率の問題なので、走られたら仕方がありません。息子のロードカナロアに期待します。

ハーツクライ産駒(5頭)
38.ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 池江 泰寿 ノーザンファーム 5,000万
3.ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 国枝 栄 ノーザンファーム 3,500万
4.スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 藤沢 和雄 ノーザンファーム 3,000万
39.バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 石坂 正 ノーザンファーム 2,800万
40.レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 友道 康夫 ノーザンファーム 2,200万

・ハーツクライ産駒は相変わらず遅咲きで、走る仔を見極めるのが難しい種牡馬ですね。価格込みで39.バラダセールの16に興味があります。38.ヒッピーの16は一流厩舎ですが、馴染みのない血統。あまり興味は湧かないですね。出来を見て1~2頭に絞り込みたいところ。

ロードカナロア産駒(6頭)
11.ウルトラブレンドの16 牡 鹿毛 1月12日 手塚 貴久 ノーザンファーム 4,500万
49.プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 須貝 尚介 ノーザンファーム 3,500万
12.モシーンの16 メス 鹿毛 5月2日 木村 哲也 ノーザンファーム 3,000万
46.プリモスターの16 牡 鹿毛 2月10日 矢作 芳人 グランド牧場 3,000万
47.ビアンカシェボンの16 牡 鹿毛 3月23日 中内田 充正 ノーザンファーム 3,000万
48.レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 斉藤 崇史 ノーザンファーム 3,000万

・ロードカナロア産駒は種付け料も高いですし、当然募集価格も高いですね。出来を見て2~3頭出資したいところ。プチノワールの+500万円はちょっと気になりますね。字面だけならウルトラブレンドの16、プチノワールの16、モシーンの16が有力候補。

オルフェーヴル産駒(3頭)
10.ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 戸田 博文 白老ファーム 4,000万
44.ヴィヤダーナの16 牡 鹿毛 2月14日 安田 隆行 ノーザンファーム 3,500万
45.ラッドルチェンドの16 メス 鹿毛 4月11日 平田 修 ノーザンファーム 2,400万

・オルフェーヴルは、好きだったステイゴールドの後継筆頭かと思います。産駒の成績に安定感は無さそうですが、サイズが十分なら積極的に出資したいところです。10.ルシルクの16は字面段階の大本命。人気を落としそうな要素もある45.ラッドルチェンドの16ですが、サイズがしっかりしているなら拾っておきたい1頭。

ゴールドアリュール産駒(牡馬2頭)
7.サマーハの16 牡 青毛 3月21日 藤沢 和雄 ノーザンファーム 5,000万
42.シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 石坂 正 ノーザンファーム 3,500万

・ゴールドアリュール産駒は、やはりダートですから牡馬を優先します。毎年牝馬は検討もしていませんが、走られたら仕方がないと割り切っています。今回、出来が良ければ7.サマーハの16が必要実績で1人気になりそう。出来次第ではありますが、忘れずに42.シェアザストーリーの16を拾っておきたい。むしろこっちが◎本命。

※総括・・・種牡馬2強のディープインパクト、キングカメハメハ。かなり離れた3位のハーツクライ。2年目の大物候補ロードカナロア、オルフェーブル。ダートのゴールドアリュールを中心に出資します。このあたりの種牡馬は「格の違い」により、3勝以上できる可能性が高いです。その分、募集価格も高め。他の種牡馬産駒は、動きを見てから掘り出し物を見つけたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ