函館記念(G3)マイネルファンロン惜しい2着




マイネルファンロンが函館記念(G3)2着
マイネルファンロンが函館記念(G3)2着

函館記念(G3)に出走したマイネルファンロン(父ステイゴールド)は、直線一瞬「勝った」と思いましたが、差し返されてしまいました。

またローカル重賞で期待したいですね。

丹内騎手「前走とは状態が良い意味で一変していました。行きっぷりが違いましたし、息づかいもすごく良かったです。道中はリズム良く走れていましたし、追ってからの反応も抜群。普通なら勝ちパターンなのですが。今日に関しては勝馬をほめるしかありません。ファンロン自身、力をつけていますから、今後が楽しみです」

手塚調教師「惜しかった。良い形でしたが、あと一歩でしたね。残念です。休み明けでいきなりこのレースではなく、巴賞を使っておいてよかったですね。状態がかなり上がっていました。今後については、一度、牧場へ戻す方向で考えています」

ラフィアン公式より
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村・馬主一口馬主へ