【中山12R】終わったと思っていたブラックバゴが復活!ようやく2勝目。




「早熟だったかな。」と思っていたブラックバゴが復活の2勝目!休養前も人気になっていたように、実力はあったのかもしれません。初勝利こそ東京でしたが、中山重賞での好走歴が複数ありますから、このコースも会うのかもしれませんね。ジョッキーも上手く乗ってくれました。順調なら準オープンでもそこそこやれるか?

ブラックバゴ

石橋脩騎手「追い切りに乗せてもらって馬の状態は掴んでいましたし、能力も感じていましたからね。返し馬で頭を上げてハミを抜こうとする面はありましたが、引っ掛かる感じではなかったですし、コントロール出来る範囲内でした。とにかく積極的に乗ろうと思っていたので、半歩遅れたスタートからすぐに押してポジションを取りに行きました。ペースは速くなかったのですが、逃げ馬の外で我慢することが出来ましたし、追ってからも一気に伸びてくれました。早めに抜け出してからも最後まで気を抜かずに走ってくれていましたよ。今日は外枠から並ばれることがなかったのも良かったと思いますし、喉もまったく気になりませんでした」

斎藤誠調教師「とにかく積極的な競馬をしてもらいたかったのですが、その通りの乗り方をしてくれましたし、馬も頑張って走ってくれました。結果が出たので喉の手術も良かったのだと思います。もっと上を目指していける馬ですから、これからもしっかり調教していきたいと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ