【2017年の出資方針決定】ディープバブル+ノーザンバブルで価格高騰!




直近の募集価格は「ディープバブル+ノーザンバブル」の影響か、全体的に高騰しています。ディープ産駒以外でも、1億円に設定される募集馬もちらほら。もともと出資金が半分くらいになってしまう趣味なわけですから、募集価格が高騰している状態ではさらに収支は悪くなって行くでしょう。

夢を見るならノーザングループですが、維持費が100万超/月なんて事もままあります。クラシックやG1に勝ちたいのはやまやまですが、夢を見るのもほどほどに、現実を見て楽しんで行きたいものですね。とにかく募集価格+維持費が「いくらなんでも高いだろう。」というラインを大きく超えて来ました。下がってくるまで以下の方針を貫きます。

サンデーR・・・一番欲しい1頭のみ申込(超高額馬は除外)。

シルクHC・・・ある程度の実績キープ。

キャロットC・・・一番欲しい1頭のみ申込(超高額馬は除外)。

上記3クラブ以外は一旦「退会」します。(社台RHはサンデーRとセットのため、現役馬が0になった際には検討。)当面はノーザングループで中価格帯(といっても5000万あたり)を中心に出資を継続する方針。その他クラブは一切出資しません。セリも含めた仕入れ価格全体が上がっているせいか、ディープ産駒でもノーザンでもない募集馬も高過ぎますね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ