母チャンネルワンがシルクメビウスとウインガニオンを輩出!最後の仔ソリティアはどうか?




東京11RパラダイスSに出走したウインガニオンがOP特別を連勝。通算7勝目となりました。これにより母チャンネルワンは、重賞馬シルクメビウスと7勝馬ウインガニオンを出したことになり、非社台系としては「なかなかの繁殖成績」かと思います。

ウインソリティア
※写真はチャンネルワンのラストクロップ、ウインソリティア。

96年産の母チャンネルワンは、現2歳牝馬ウインソリティアがラストクロップになります。母高齢ですし、調整過程からは秋以降のデビューになりそうです。無事なら繁殖入りは確実でしょうから、箔が付くような活躍を期待したいところ。

残念ながら一つ上の全姉は未勝利で、ソリティアもサイズは400キロちょっとしかありません。しかしながら形は良く、飛節の折れ具合がガニオンにそっくり。おまけに募集時に取り違え→再募集なんてこともありました。デビューが楽しみですね。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ